SNSとの連携を開始致しました。2019/11/01

アリーナのタフスーツってどうなの?評価、感想レビュー

アリーナの練習用水着・タフスーツを買ってみました。

どうもこんにちは。水島です。

私は水泳の練習時の水着としてタフスーツを着用しています。

購入したのはもう随分前の事でして、購入してから既に2年が経過しようとしています。

ここではタフスーツの使用感、着心地などの感想をレビューしていこうと思います。

アリーナの練習用水着・タフスーツの感想レビュー

なぜ私は練習用の水着にタフスーツを選んだかと言うと単純にアリーナというメーカーが好きだからです。

スピードよりもミズノよりもアリーナが好きです。

その理由はデザインが自分にとって良い物があるからです。

やっぱり自分の好きなデザインの水着で泳ぐ方がやる気にもつながるじゃないですか。

だから私はタフスーツを買いました。

タフスーツはこんな素材で出来ているらしい。

アリーナの練習用水着であるタフスーツには「普通のタフスーツ」と「タフスーツフレックス」という2種類のものが存在します。何が違うのかと言うと生地の素材が違います。

普通のタフスーツは塩素に強く長持ち、耐久性に優れます。

一方でフレックスの方は着心地を重視したタイプになります。

今回私がレビューするものは耐塩素性に優れた通常のタフスーツです。

タフスーツの着心地ってどうなの?

タフスーツの着心地と一口に言いましても形状はスパッツタイプ、ハーフボックスタイプ、ショートボックスタイプ、ブイタフが存在します。

今回私がレビューしているものはショートボックスタイプです。

以前私はスパッツタイプの水着も持っていました。

水泳の練習時間が長くなってきた事を皮切りにショートボックスタイプのものに替えました。

やはりスパッツタイプのものと比較して圧倒的に脱ぎやすいというのは感じますね。

ショートボックスは股下3cm(1分丈)と言われ、ブイタフ(カットタイプ)ほどではないものの太ももを覆う面積が少なく、蒸れにくいので長く練習する時にも快適です。

スパッツタイプのものだと2時間以上泳ぐときとかに、ちょっと痒くなったりしましたがショートボックスであればその心配はあまりありません。

生地はなめらかな感じですが練習用水着なのでやや分厚め。

股擦れが気になる方はスパッツもしくはブイタフをおすすめします。

タフスーツの寿命はどれぐらい?

私は週に2、3回程度プールで泳ぎます。忙しくて通えない週もありますが一年のうち平均して大体この程度です。

もう既に購入から2年が経とうとしていますがまだまだ全然現役です。

むしろまだ自分の持っている水着の中では新米級の初々しさ。

だからまだ相当持つと思っています。

脱ぐときにしっかりと紐を緩めてからなるべく乱暴に扱わずにしていたからなのかもしれませんが結構長持ちするなーと言った感じです。

通販のセールにて3000円程度で買ったものなのにまさかこんなに持つとは思いませんでした。

まだ寿命は分かりませんが水着は素材がはだけてきたり、生地が伸びてたるんできたり、穴が開いたりしたときに替え時と言われているのでその様な感じになったらまたお知らせします。

洗濯方法はどのようにして行うの?

ぶっちゃけ言って、私はプールで泳いだ後、水洗いして脱水機で乾かし、帰宅後に陰干しして放置という感じで特に洗濯はしていません。

脱水機で脱水するのを忘れてそのまま放置とかしていた時はさすがに洗濯をしていますよ。

ただ、大多数のプールの水には塩素が含まれており、素材の消耗が速くなるので長持ちさせたい方は洗濯される事をおすすめします。

私自身はダメになったら買う事にしているのでそんなに洗濯する頻度は多くないですが一応タフスーツの扱い方と言いましょうか、洗濯方法を記載しておきますね。

水着の裏に洗濯表示が書かれてあるのでして良い洗濯、ダメな洗濯を紹介します。

練習用水着(タフスーツ)の洗濯方法・扱い方

  • 洗濯機OK(液温40度まで)
  • 漂白禁止
  • 乾燥OK
  • 日陰干しがおすすめ
  • アイロンがけはダメ
  • クリーニングはダメ
  • 洗濯ネットに入れて洗濯する。

アリーナ・タフスーツの評価

最後に、タフスーツという水着を色んな角度から評価してみたいと思います。

着心地:★★★★☆

デザイン:★★★★☆

快適さ:★★★☆☆

長持ち:★★★★★

コスパ:★★★★★

コメントを残す