SNSとの連携を開始致しました。2019/11/01

スイマーの聖地【東京辰巳国際水泳場】に行ってきたので詳細をレビューします。

辰巳国際水泳場の写真

こんにちはドルフィンです。

この前、東京都江東区にある東京辰巳国際水泳場に行ってきたのでその詳細を語りたいと思います。

サラッと言いましたが実はここ、スイマーの聖地って呼ばれている事を知っていましたか?

東京辰巳国際水泳場は2020年の東京オリンピックの水泳種目(水球)の競技会場です。

タイミングが合えば有名スイマーに会えるかもしれませんね。

辰巳国際水泳場へのアクセス・行き方

・東京メトロ東西線「辰巳駅」下車徒歩10分程度

辰巳駅からの行き方はコチラ:http://www.tatsumi-swim.net/cms/wp-content/uploads/2011/10/55aedb9598d891b054d6617588d5c2b3.pdf

・東京メトロ有楽町線、JRりんかい線、JR京葉線「新木場駅」下車徒歩12分程度

新木場駅からの行き方はコチラ:http://www.tatsumi-swim.net/cms/wp-content/uploads/2011/10/ac102dfe3934a34bf141319c2f5235de.pdf

・豊洲駅、辰巳駅、新木場駅より無料シャトルバス(辰巳号)も出ています。

地図

辰巳国際水泳場の外観写真2

スイマーの聖地

入口の写真

辰巳国際水泳場の入り口

入口はここだけではありません。

※館内は撮影禁止だったので中の写真はありません。

営業時間や利用料金はどのぐらい?

何時から何時まで?

営業時間

朝9時~22時30分まで

コメント:時期に限らず時間無制限に利用できるのが嬉しいですね。

 

いくら出せば入れるの?

料金

入場料:600円(高校生以上)、中学生までの児童は260円。

コメント:時間無制限なのにこの金額は嬉しいですね。

プールの内容

メインプールは50m×25m、コース数10のプールです。

サブプールも50m×15m、コース数7のプールです。

そして、ダイビングプール25m×25mがあります。

詳細レビュー

13時頃到着!

600円でプリペイドカードを購入し、更衣室へ。

ロッカーはカードを入れて開け閉めできるタイプでした。

8月に大規模改修工事が終了したようでとても綺麗になってました。

メインプール

このメインプールは中学生以上でしっかり泳げる方が対象のようです。

10コースあって私が行ったときには1、2、3、4レーンまで解放していました。

5、6、7、8、9、10レーンはおばちゃんスイマーたちが団体練習で使用していました。

なので主に1~4レーンで泳ぎました。

ライフガード(監視員)の方は25m地点のプールサイドに2名居ました。

 

水深は一番浅い所(スタート地点)で1、4m

一番深い所(中央地点)で3mにもなるようです。

かなり深いので水泳初心者の方はビックリするかもしれません。

でもご心配なく。

サブプールですと水深1,2m(最深部1,4m)と浅く、心配ありません。

 

普段私が利用しているフィットネスジムのプールは水深1mで、けのびしたりドルフィンキックをすると底に身体が付いてしまうのですが辰巳国際水泳場メインプールは水深が深いので思う存分やれて良かったです。

飛び込み練習も可能ですが日程によりできない場合もあるようです。

詳しくは辰巳国際水泳場のHPをご覧下さい。

メインプールのプールサイド

水飲み機やベンチがあって休憩も可能です。

サブプール

サブプールにはフィットネススイマーも数人居て、初心者の方でも比較的泳ぎやすいと思います。

水深は1,2m(最深部1,4m)

私が行ったときには3レーンほど貸し切られており、そこでは児童のスイミング教室が行われていました。

小学校低学年ぐらいの児童数十人がコーチから指導を受けていました。

また、それが終わると別レーンにて中学生ぐらいの児童がスイムコーチから指導を受けていました。

ライフガードの方は2名居ました。

3歳以上の子供なら利用可能のようです。

ダイビングプール

水深5m

ダイビングプールではシンクロナイズドスイミングの練習が行われており、シンクロナイズドスイマーの方々が音楽に合わせて踊っていました。

その後しばらくしてある団体の方々が飛び込みの練習などもやっていました。

このような講習等の利用が多いですが一般の方も利用できます。

ライフガードの方が監視しているので安心して利用できそうです。

裏にはシャワーも備えてありました。

教室・講習の詳細はコチラ:http://www.tatsumi-swim.net/category/kyoshitsu

温暖室

更衣室の入口から直進して左にあります。

この温暖室の中にあるサウナは閉まっていて利用できませんでしたがやはり肌寒い季節には温暖室が必要だと感じました。

ウォームアップ時のストレッチと終わった後のクールダウンの時のストレッチに利用しました。

ジャグジー

飛込プールの奥の方にはジャグジーがあります。

10分間の休憩時に利用。

冬の寒い時期なのであったかいお湯が温泉に入っている気分にさせてくれてリフレッシュできました。

トイレ

ジャグジーの横にトイレがあります。

※トイレは更衣室にもあります。

掃除が行き渡っていてどちらも綺麗でした。

更衣室

リニューアルされたようでロッカーも床もピッカピカ

思わず綺麗だなーって呟いてしまうほどでした。

冒頭でも記述した通り、ロッカーはカードを入れると開け閉めできるようになっているタイプです。

面積的にもなかなか広めです。

吸水機やドライヤーもあるので便利です。

まとめ

この、辰巳国際水泳場のムードは本格的にスイミングをやっている人向けだと感じました。

特にメインプールはそのムードが強かったです。

競泳だけに限らず飛び込みやシンクロも楽しめるのが魅力的。

時間無制限に利用できるので一日中居てもOK!

 

帰りに撮影

13時チェックインして19時にログアウト

気付けば6時間も滞在していました。

辰巳国際水泳場の駐車場

辺りはすっかり暗くなってしまいました。

辰巳国際水泳場の駐車場

時間に囚われず伸び伸びと遊泳できて気持ち良かった~!

また来ようっと。

2 Comments

コメントを残す