SNSとの連携を開始致しました。2019/11/01

横浜国際プールのレビュー。神奈川県でフィン使用できる大規模な水泳場

横浜国際プールの入り口の写真

横浜国際プールに行ったのでその詳細をレビューしようと思います。

横浜国際プールのレビュー

別称でウォーターアリーナと呼ばれているこの施設。

横浜国際プールの入り口の写真

夏は50mプールですが冬季になるとアリーナに変わる事からこの名が付けられたのでしょう。

今、季節は冬でメインプール(50mプール)が利用できませんがサブプール(25mプール)なら利用できます。

  • 夏季(4月下旬~9月中旬まで):50mプール、25mプール共に利用可能。
  • 冬季(9月下旬~4月中旬まで):25mプールのみ利用可能。

横浜国際プールへの行き方・アクセス方法

北山田駅を降りると目の前に道路があります。

左に歩いてコンビニがあります。

パチンコ屋などが下にある橋を左に進みます。

すると横浜国際プールへと繋がる階段が見えてきます。

北山田から横浜国際プールへ向かう途中の階段

この階段をのぼるとメインプールの外観が見えました。

横浜国際プールで泳いできたので感想を書きます。

入口に到達するには左に見える階段をのぼって行きます。

横浜国際プールの入り口の写真

ここが入口です。

お車で行かれる場合は駐車場もあります。

地図はこちら

利用料金や営業時間

営業時間

9時半~21時半まで

利用料金

2時間まで

大人:700円

中学生以下:350円

※土曜日は無料開放ということで小・中・高生はタダで利用可能なようです。

ただし、学生証を提示する必要があります。

水泳用品がレンタルできる

  • パドル
  • プルブイ
  • フィン
  • ヘルパー

1個につき100円で借りれるようなのでトレーニングに最適ですね。

フィンの使用が可能なプールって結構限られているのでフィンスイミングをやられている方の貴重な練習場所でもあるのではないでしょうか?

確かに、フィンを付けて泳いでいるスイマーが何人かいたような?

パドルを手にはめてフィンを足に装着して思いっきり速いスピードでのスイムを体験してみたい!という方もレンタルしてみてはどうでしょう。

施設内レビュー

施設内は撮影禁止だったので写真はありません。

※去年の夏に行ったのでその際の記憶からレビューしてます。

館内に入ってみるとまず目についたのはグッズ販売コーナーです。

どうやら水着販売を行っているお店のようで他にもゴーグルやキャップなどあらゆる水泳用品が売っていました。

自動販売機は入口はもちろん、色々な場所にありました。

ラーメンやカレーなど食事ができる軽食店もあったので思いっきりプールで泳いだ後に食べたいですね。

プール内のレビュー

まずは料金所でカードを購入し、改札口にカードを通して更衣室へ

※料金所及び改札口は2つあります。メインプール入口とサブプール入口です。

更衣室・シャワー室

メインプールの更衣室は広々としていて綺麗でした。

ロッカーはカードで開け閉めできる方式です。

着替えコーナーが数多くありました。

シャワー室でのシャンプーの利用はOK

メインプール(夏期のみ)

50mプール(水深0、5m~3,5m)

水深は通常時ではそんなに深く設定されていません。

私が行った時は最深部でも1、4mでした。

レーンは10レーンあり、広いプールの印象でした。

午前中行った時に2レーンほど競泳のレッスンで貸し切りされてました。

帽子に赤いTシャツ短パン姿の監視員が2、3名程居ました。

観客席は4000人が収容可能なようで壮大さを感じました。

大きな電光掲示板の左側にジャグジーがありました。

ジャグジー

ガラスの扉を開けるとサウナみたいなベンチがあります。

奥に進むと四角形の浴槽がありました。

結構広めのジャグジーでジェットバスが心地良かったです。

人がいない時は余裕でストレッチして身体を大きく伸ばせて快適だと思います。

サブプール

こちらは通年で利用可能です。

サブプールの更衣室、シャワー室

メインプール更衣室よりも狭いです。

着替え室も少しだけありました。

シャワー室でのシャンプー使用可能

吸水機、ドライヤーあり。

サブプールに入ってみると

  1. 25mプール(水深1m)
  2. 25mプール(水深2、5m)

と、二つのプールがありました。

両方とも8レーン。

1が手前、2が奥側にあります。

イベントの日などでは奥側のプールは貸し切りしている場合もあります。

その際は手前のプールが利用可能です。

飛び込みスタートの練習が可能なようで中学生ぐらいの子供たちが飛び込み台でスタート練習をしていました。

ジャグジー

ガラス張りで外が見れるジャグジーがあります。

メインプールのジャグジーよりもこちらのジャグジーの方が広く、開放感があります。

また、スイッチを押すと上から水が出てくるお風呂や寝ながらジェットバスが楽しめるお風呂もあってまるでスーパー銭湯に行っているかのような感覚にもなって楽しいです。

サウナ

ジャグジーの隣にはサウナがあります。

とは言っても全然暑く無かったです。

低温サウナって感じ。

そんなに広くはありませんでしたが10人ぐらいは座れると思います。

ダイビングプール

こちらはメインプールと同施設にあるため冬季は利用不可です。

25×25m(水深5m)

スキューバダイビングやシンクロナイズドスイミング、飛び込み等の教室・講習などで貸し切り専用で使用されているので個人での利用はできないようです。

ダイビングの講習ではウェットスーツを着用しますがこちらはレンタルされているのかどうか調べてみたところ、貸出は行っていないようなので各自持ち込みするしかなさそうです。

どんなレッスンがあるのか?

  • 水泳教室
  • シンクロ
  • 飛び込み

などのレッスン教室が受けられるようです。

レッスン、教室の詳細はHPをご覧ください。→http://www.waterarena.jp/school

混雑状況

私は去年良く行きましたが人は土曜日と日曜日が多いかな?って感じです。

特に、ジュニアスイマーの数が多い。

平日はどの時間帯もそこまで混んでいませんのでのびのびと練習したいスイマーにとっては快適ですよ。

忘れ物しちゃった場合

1ヶ月間忘れ物コーナーに保管されるようなので忘れ物や落とし物をした場合はお早めに取りに行った方が良さそうです。

まとめ

横浜国際プールは神奈川県にある数少ない大規模プールです。

フィットネススイマー、学生スイマーやマスターズ水泳の方、フィンスイミングの方など様々な人たちが泳いでました。

利用料金は大人700円とややお高めな価格設定ですが飛び込みスタート練習ができることやフィンが使える事、ジャグジーの豪華さ等を考慮すれば妥当な金額だと思えます。

コメントを残す