【水泳】個人メドレーの日本記録の一覧。タイムは何秒?男子、女子ともに紹介

競泳・個人メドレーの日本記録の一覧

個人メドレーは4泳法をバタフライ→背泳ぎ→平泳ぎ→クロールの順に泳ぐ種目です。

競泳の花形とも言われており、大会での優勝者は「キングオブスイマー」として称されます。

距離は100m、200m、400mがあります。(100mは短水路のみ。)

長水路の日本記録

まずは長水路から見てみましょう。長水路個人メドレーの最短距離種目は200mです。

200m個人メドレーのタイム

長水路の2コメでは50mプールを50mづつ泳ぎます。

※スマホでの閲覧は横にスクロールしてご覧下さい。

性別 名前 所属 記録タイム 大会名 日付 場所
男子 萩野公介 東洋大学 1分55秒07 第92回日本選手権水泳競技大会 2016年4月9日 辰巳
女子 大橋悠依 日本 2分7秒91 第19回世界水泳選手権 2017年7月24日 ハンガリー

コメント:男子では萩野公介選手がトップ、女子では大橋悠依選手がトップです。両選手ともに平井伯昌コーチの指導を受けています。

400m個人メドレーのタイム

長水路の4コメでは50mプールを100mづつ泳ぎます。

性別 名前 所属 記録タイム 大会名 日付 場所
男子 萩野公介 日本 4分6秒05 リオデジャネイロオリンピック 2016年8月6日 ブラジル
女子 大橋悠依 イトマン東進 4分30秒82 日本選手権 2018年4月8日 辰巳

コメント:こちらも200m同様、萩野公介選手がトップです。この記録は日本記録であると同時にアジア記録でもあります。

女子では、2コメトップの大橋悠依選手が4コメでもトップですね。中長距離個人メドレーの女王か?

長水路の個人メドレーでは、男子は萩野公介選手が、女子では大橋悠依選手の独壇場のようです。

短水路の日本記録

次に短水路の個人メドレーです。最短距離種目は100mです。

100m個人メドレーのタイム

短水路の1コメでは25mプールを25mづつ泳ぎます。

性別 名前 所属 記録タイム 大会名 日付 場所
男子 萩野公介 日本 51秒30 世界短水路選手権 2014年12月7日 ドーハ
女子 池江璃花子 ルネサンス亀戸 57秒75 ワールドカップ東京大会 2017年11月15日 東京辰巳

コメント:男子は萩野公介選手がトップでアジア記録でもあります。短水路でもナンバーワンで現在、国内最速は萩野公介選手で間違いないですね。

女子では池江璃花子選手です。この記録は日本記録でありながらアジア記録及び高校記録でもあります。はやり池江選手は自由形とバタフライに強味があり、どちらの種目でも日本記録保持者です。

200m個人メドレーのタイム

短水路の2コメでは25mプールを50mづつ泳ぎます。

性別 名前 所属 記録タイム 大会名 日付 場所
男子 萩野公介 日本 1分50秒47 世界短水路選手権 2014年12月5日 ドーハ
女子 池江璃花子 ルネサンス亀戸 2分5秒41 東京都新春水泳競技大会 2018年1月13日 辰巳

コメント:短水路1コメと同じく2コメでも萩野公介選手が日本記録&アジア記録でトップです。世界短水路選手権で打ち出された記録で当時の好調ぶりが伺えます。

女子では池江璃花子選手がトップ。この記録は、彼女が当時高校3年生だったので高校記録でもあります。やはり、池江選手は短距離個人メドレー強いですね。それは、クロールとバタフライの圧倒的な速さが秘訣でしょう。

400m個人メドレーのタイム

短水路の4コメでは25mプールを100mづつ泳ぎます。

性別 名前 所属 記録タイム 大会名 日付 場所
男子 瀬戸大也 日本 3分56秒33 世界短水路選手権 2014年12月4日 ドーハ
女子 大橋悠依 イトマン東進 4分22秒73 ワールドカップ 2018年11月10日 東京辰巳

コメント:4コメでも萩野選手かと思いきや・・・・?瀬戸大也選手でした。これはアジア記録でもあります。短距離個人メドレーの萩野公介、長距離個人メドレーの瀬戸大也と言った感じですね。萩野選手はクロールと背泳ぎが得意で瀬戸選手はバタフライと平泳ぎが得意だと言われており、対照的な二人でもあります。

女子では長水路個人メドレー無双の大橋悠依選手がトップでした。これは日本記録であると同時にアジア記録でもあります。

まとめ

今回は個人メドレーの日本記録を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

個人メドレーでは萩野公介選手の圧倒的な強さが目立ちましたね。

女子では、短距離個人メドレーでは池江璃花子選手が、長距離個人メドレーでは大橋悠依選手が圧倒的に強いようです。

コメントを残す