男女混合フリーリレーの世界記録のタイムは何秒?200m・400m|長水路、短水路別

男女混合フリーリレーは男2人女2人で50mづつ、または100mづつ泳ぐ種目です。

泳法と泳者の順番に指定はありません。

国際水泳連盟によって2013年から導入されました。

現時点で一番速い泳法はクロールの為、競泳の世界ではクロールで泳ぐのが一般的です。

男女混合フリーリレーの世界記録一覧

では、長水路と短水路のタイムを見ていきましょう。

長水路

まずは長水路から。

400m

名前 国籍 記録タイム 大会名 日付 場所
ケレブドレッセル、ネイサン・エイドリアン、マロリー・コマフォード、シモーン・マヌエル アメリカ 3分19秒60 世界水泳選手権 2017年7月29日 ブダペスト

男女混合400mフリーリレーの世界記録に対してのコメント:つい最近更新された記録です。やはり競泳大国アメリカが世界のトップです。男、男、女、女の順番で泳いでいますね。

短水路

200m

名前 国籍 記録タイム 大会名 日付 場所
N.コルスタニェ、K.ストロク、ラノミ・クロモウィドヨヨ、フェムカ・ヘームスケルク オランダ 1分28秒39 欧州短水路選手権 2017年12月16日 コペンハーゲン

男女混合200mフリーリレーの世界記録に対してのコメント:短水路ではオランダがトップ。こちらもつい最近更新されたタイムですし、泳順が男、男、女、女と、長水路の世界記録と同じです。

まとめ

いかがでしたか?

男女混合フリーリレーの世界記録を見るに、男、男、女、女という順番で泳ぐのがセオリーだと分かります。

最初にスピードのある男性でリードを広げ、女性へバトンタッチするといった戦略が現在の主流のようです。

コメントを残す