SNSとの連携を開始致しました。2019/11/01

25mのタイムと泳速(泳ぐスピード)の関係|人間の泳ぐ速さは何キロ?

泳ぐ速さ(人間)

人が泳ぐときって時速何キロのスピードが出ているのか?

人間の泳ぐ速さが気になった事ってありませんか?

当ページでは25mのタイムを時速に換算した表を以下に公開しております。

ご自身のタイムと照らし合わせて何キロで泳いでいるのかをご確認下さい。

25mタイムを時速に換算した泳ぐ速さの一覧表

※0、5秒刻み。

25mのタイム 時速
10秒0 9km/h
10秒5 8、6km/h
11秒0 8、2km/h
11秒5 7、8km/h
12秒0 7、5km/h
12秒5 7、2km/h
13秒0 6、9km/h
13秒5 6、7km/h
14秒0 6、4km/h
14秒5 6、2km/h
15秒0 6km/h
15秒5 5、8km/h
16秒0 5、6km/h
16秒5 5、5km/h
17秒0 5、3km/h
17秒5 5、1km/h
18秒0 5km/h
18秒5 4、9km/h
19秒0 4、7km/h
19秒5 4、6km/h
20秒0 4,5km/h
20秒5 4、4km/h
21秒0 4、3km/h
21秒5 4、2km/h
22秒0 4、1km/h
22秒5 4km/h
23秒0 3、9km/h
23秒5 3、8km/
24秒0 3、75km/h
24秒5 3、7km/h
25秒0 3,6km/h
25秒5 3,5km/h
26秒0 3,46km/h
26秒5 3,4/h
27秒0 3,3km/h
27秒5 3,27km/h
28秒0 3,2km/h
28秒5 3,15km/h
29秒0 3,1km/h
29秒5 3,05km/h
30秒0 3km/h

以下2、5秒刻み

32秒5 2,8km/h
35秒0 2,6km/h
37秒5 2,4km/h
40秒0 2,3km/h
42秒5 2、1km/h
45秒0 2km/h

計算式

3600÷10秒=360

360×25=9000m(時速9km)

評価と目安

クロール

  • 世界トップレベルの男子競泳選手で25m10秒程度=時速9km/h
  • 女子選手で11秒5程度=時速7、8km/h

平泳ぎ

  • 男子選手で12秒5程度=7,2km/h
  • 女子選手14秒程度=6,4km/h

背泳ぎ

  • 男子選手で11秒程度=8,2km/h
  • 女子選手で13秒程度=6,9km/h

バタフライ

  • 男子選手で10秒5程度=8,6km/h
  • 女子選手で12秒程度=7,5km/h

以上です。

まとめ

タイムから割り出してみたところ、一番速い泳法は当然ながらクロールになりました。

その次がバタフライで背泳ぎ、平泳ぎの順でしたね。

但し、バタフライと背泳ぎは距離によって泳速が逆になります。

短距離はバタフライが速く、長距離なら背泳ぎが速いのです。

これは、背泳ぎの方が体力の消耗が少なく、効率も良く、長く泳ぐ事に適した泳ぎ方の為です。

このページではあくまでも25mのタイムから泳速を割り出しているので

  1. クロール
  2. バタフライ
  3. 背泳ぎ
  4. 平泳ぎ

という順番になっただけなのでクロールの次に速い泳法はバタフライだ!と確信を持って言うのは控えておいた方が良さそうです。

何か話しが反れて違う方向に行ってしまいそうなのでこの辺にしておきますが貴方はどのぐらいのタイムで泳ぎ、どのぐらいの時速が出せますか?

上記の表を目安にして判断して、今後の努力向上目標にして頂ければ幸いです。

コメントを残す