SNSとの連携を開始致しました。2019/11/01

曇りにくいゴーグルならコレ!【VIEW スワイプ アンチフォグ】の曇りにくさ検証&レビュー

海で泳いだり長時間のスイムに最適なゴーグル

曇りにくいゴーグルを探しているんだけど、一体どれが良いのか?

はいっ、待ってました!

と、言わんばかりにお勧めしたいのがVIEWのゴーグルです。

今回、スワイプアンチフォグの良さを検証&レビュー形式で紹介していますので気になったら見てみて下さいね。

VEIWスワイプアンチフォグは曇りにくい最高のお勧めゴーグル

なぜ最高なのか?なぜお勧めなのか?

VIEWのゴーグルが最高の理由を説明致します。

曇りにくいゴーグル-VIEW-スワイプアンチフォグ

レンズ内側をこすっても大丈夫!というか、こすれ!

ゴーグルのレンズ内側をこするのって傷がついてすぐ駄目になるって言われてましたよね。

ところがこのゴーグルではレンズの内側をこすると

これは特殊なコーティングが施されているから傷が付きにくいんです。

ビューのゴーグルは曇りにくい

曇るとゴーグルを外してプールの水で洗う訳ですがこれって結構面倒なんですよね。

スワイプアンチフォグならその手間も省ける。

まさに今までの常識を覆したゴーグルと言えるでしょう。

長時間装着していても快適

ゴーグルって、長い時間付けてると頭が締め付けられたような不快感を覚えませんか?

VEIWのスワイプアンチフォグは長時間使っていても全然違和感が無くて快適でした。

VIEWのゴーグルのレビュー

今回購入したのはVIEWのDOBLE FITになります。

ライフセイバーの方やOWSの選手も使っているとの事。

私自身もOWSの大会にエントリーしたので購入。

VIEWスワイプアンチフォグと一般的なゴーグルを比較・検証!

従来の一般的なゴーグルと曇りにくさに違いはあるのか?比較検証してみる事にしました。

※検証方法は泳ぎ始めてから曇るまでの時間を計測する事です。

まず、一般的などこにでも売られているようなゴーグルについてですがこれは1000円で購入した一般的なゴーグルです。

メーカー名は伏せますが2個新しい物を用意しました。

一般的なゴーグル

曇るまでの時間・・・約1時間弱

お次はビューのゴーグルです。

VIEWのゴーグル

曇るまでの時間・・・検証不可

検証不可の理由について

2時間以上VIEWのゴーグルを付けていたのですが中々曇ってくれませんでした。

泳ぎつかれたので検証を断念しました。

でも2時間以上全く曇らないゴーグルって今まで無かったですよ。

海で泳ぐOWSの選手やトライアスロンの選手などに最適!

長距離の選手やトライアスロンのスイムは勿論、OWSのスイムなど長丁場のレースに最適ですね。

特にオープンウォータースイミングなんかは2、3時間以上の長いレースなのでレンズが曇ってしまっては致命的です。

スワイプアンチフォグならその心配も皆無ですね。

多分3時間経っても全く曇らないと思います。いや、4時間、5時間曇らない可能性もある。

また、海ではヘッドアップスイムが主流なのでその際の水しぶきを受けてもクリアな視界が保たれる訳ですよ。

これまでも何回か付けて泳ぎましたけどいずれも視界はクリアなまんま。曇った事がありません。

アンチフォグには4つのタイプがある

VIEWのアンチフォグは4つのタイプがあります。

クッションありのタイプ

2種類あります。

一般スイマー向けのDOUBLE FIT

フィットネスなどで普通に水泳を楽しむ為の人向けなのがDOUBLEFITです。

長時間の練習、海でのスイム、長距離のスイム、レースにも最適。

女性スイマー向けのVIEWFRAU

とても柔らかいクッション素材を使っており、女性にとって気になるゴーグルの跡が付きにくいのがVIEWFRAUです。

クッション無しのタイプ

2種類あります。

マスターズスイマー向けのBlade

一般的な大会やマスターズ大会に出場する際にはBladeがお勧めです。

トップレベルスイマー向けのBlade ZERO

有名な競泳選手達ごようたBladeZEROは水の抵抗を極限にまで減らす設計がされています。

まとめ

いかがでしたか?

ゴーグルは出来るだけ曇りにくい物を選びたいですよね。

良くありがちなのが購入当初は曇らなかったけど使っていくうちにすぐ曇るようになってしまうというパターンです。

VIEWのスワイプアンチフォグは何回も使っているのにも関わらず未だに曇っていません。

曇り止めをうたっておきながらすぐに曇るゴーグルにうんざりさせられているのであればビューのスワイプアンチフォグに乗り換えられることをお勧めします。

コメントを残す